世界一美しい美術館で美味しいランチ

コペンハーゲンから北へ30分ほどのHumlebækにあるルイジアナ美術館に行ってきました。

邸宅を改築して作られた美術館で「世界一美しい美術館」と言われているそうです。どんなゴージャスな建物かと思いきや、外観は素朴な感じでした。

中に入るとまず広い庭園があります。

そしていたるところにアートらしきものが。海や空、自然と融合しているのが素敵でした。

海を一面見渡せます。

館内はガラス張りで、絵画と外の自然を同時に鑑賞できます。

休憩は、海を見渡せるレストランへ

ここも邸宅の一部だったそうです。窓が大きくどこからでも海が見える作り

こちらのビュッフェは130クローナ(2千円ほど)で少し高いですが、デンマークの食材を使った料理が堪能できるのでいつも満員です。

食べ物も彩りが綺麗でアートです。

世界一美しいかどうかはわかりませんが、簡素な中に、自然の美しさを最大限生かす作りになっているのがとてもデンマークらしいのかなと思いました。豪華な美術館はたくさんあると思いますが、建物や作品の豪華さだけではない、ここでしか味わえない独特の空気のある美術館なのだと思います。ここが大好きだというデンマーク人がたくさんいました。

何より贅沢な景色を眺めながら食べるランチが美味しいので、アートがよくわからない私でも楽しめました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です