お城を眺めながら読書ができる優雅な図書館

コペンハーゲンから電車で45分くらいの中核都市Helsingør(ヘルシンオア)は、クロンボー城というハムレットのモデルとなったお城がある街。

対岸はスウェーデン。ここから船で渡ることもできます。

今日はそのお城のすぐ近くにある図書館に行きました。

図書館の他に、展示や音楽ホールが併設された文化施設です。

2階は子ども専門

大人とフロアが別なので「静かにしないとダメ!」という雰囲気ではなく、家族でいしょに楽しむことができます。

本だけでなく、遊具やコンピューターなど充実していました。

3階、4階は大人の本

こちらはまた一風変わって落ち着いた北欧モダンの空間

開放感ある空間で、海側が窓になっているので海とクロンボー城を見ながら読書を楽しめます。

その肝心の写真を撮り忘れていたのですが、1階にはカフェも併設されていて、

そこからもクロンボー城を眺めながら食事やコーヒーが楽しめます。

 

サーモンがたっぷりのサンドイッチ

 

ここは文化センターも入っているので、広さや施設は特別ですが、デンマークの図書館は全体的にオシャレで居心地よく、システムも最新で充実しています。町の図書館に入ると、観光名所とはまた違った地元の人の生活や、北欧デザインなども味わえ、大抵コーヒーを飲みながら雑誌や新聞が読めるスペースもあるのでリラックスするのにおすすめです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です